小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

もらってうれしいお中元/2位「常温保存」3位「小分け・適量」

販促/2019年06月05日

セブン-イレブン・ジャパンは6月5日、2019年の夏ギフト販売スタートに合わせ、「お中元に関する調査結果」を発表した。

<お中元をもらったことがある人が多い都道府県ランキング>
お中元をもらったことがある人が多い都道府県ランキング

都道府県別にみると、お中元をもらったことがある人が多い都道府県ランキングは、「石川県」が 84%で1位、2位に島根県78%、3位は長崎県、宮城県74%と続いた。

また、2人に1人がもらったお中元に困った経験ありと回答した。

「小分けされていない大きな品が届き、冷蔵庫に入れるために自分で小分けしなければならなかった」「調理の仕方が分からない品が届き、どう調理していいか分からずに困った」「新鮮な食材をもらったが、忙しくてその日のうちに処理できない」などの理由があがっている。

<もらってうれしいお中元>
もらってうれしいお中元

一方でもらってうれしいお中元の要素は、1位「簡単便利」54.7%、2位「常温保存」36.5%、3位「小分け・適量」24.8%となっている。

さらに、本来のお中元は旧暦の7月15日を指すが、贈る時期について正しい時期をたずねたところ、「東日本は7月初旬~7月15日まで」、「西日本は8月初旬~8月15日まで」と正解した人の割合は12.8%だった。

■調査概要
【お中元に関する都道府県ランキング】
・出典:ネオマーケティング
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2019年5月18日~21日
・調査対象:全国の20歳以上の女性 有効回答:2350サンプル(各都道府県50サンプル)
【お中元の実態調査】
・出典:ネオマーケティング
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2019年5月21日~27日
・調査対象:全国の20 歳以上のお中元を貰ったことがあり送ったことがある既婚女性 有効回答: 1000サンプル
【お中元のマナー・タブーに関する調査】
・出典:ネオマーケティング
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2019年5月21日~27日
・調査対象:全国の20歳以上のお中元を貰ったことがあり送ったことがある既婚女性 有効回答: 1000サンプル

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧