流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンイーハート/おひつごはん四六時中など76店で「食前だし」サービス開始

2021年11月22日 11:50 / 販促

イオンイーハートは11月24日から、和食ダイニング「おひつごはん四六時中」と「おひつごはん海の穂まれ」の76店舗で、食事前に、こだわりのだしを楽しんでもらう「食前だし」のサービスを開始する。

<「食前だし」の案内>

「食前だし」は、入店後、すべての顧客にイオンイーハートが自慢とするだしを提供するおもてなし企画。関東・関西の一部店舗で実験導入してたサービスを全店で展開する。食前だしには、北海道産昆布と枕崎産かつお節のうま味が凝縮されたこだわりのだしを提供する。

イオンイーハートでは店舗に来店してくれた顧客への感謝の思いから始めることにしたという。これまでは、食事の締めのだし茶漬け用としてだしを提供した。締めのだしも継続する。

同社では、顧客に「食前だし」で、ほっと一息できる瞬間を体験してもらってから、海鮮を中心とした、だしとおかず、ご飯を楽しむ「おひつごはん」のメニューや、目でも楽しめる和スイーツなどで、外食ならではのくつろぎのひとときを感じてもらいたいとしている。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧