流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヴィーナスフォート/来年3月27日営業終了に向けファイナル企画第2弾

2021年12月16日 13:10 / 販促

ヴィーナスフォート(運営:森ビル)は12月26日から、2022年3月27日の営業終了に向け22年間の感謝を込めたファイナル企画「VenusFort Thankful Carnival」の第2弾を順次開始する。

<営業終了に向けファイナル企画第2弾>
営業終了に向けファイナル企画第2弾

ファイナル企画「VenusFort Thankful Carnival」第2弾では、臨海副都心エリア内の商業施設4館合同で実施する「お台場ーゲン」、福袋・初夢企画など「新春企画」を実施。11月19日より展開している、ヴィーナスフォート限定商品や限定メニューが楽しめる「VenusFort Thankful Carnival・FINAL FAIR」では、追加商品や第2弾の新限定メニューが登場する。

ヴィーナスフォート、ダイバーシティ東京プラザ(運営:三井不動産商業マネジメント)、アクアシティお台場(運営:三菱地所プロパティマネジメント)、デックス東京ビーチ(運営:東急不動産SCマネジメント)の4館合同で実施する「お台場ーゲン」では、最後の参加にむけて最大80%オフのお得な商品がそろう。

また、「新春企画」では、最後にふさわしいお得感満載の「FINAL福袋」、感謝を込めた特別限定福袋「Thankful Fukubukuro」、パレットタウンをお得に楽しめる施設利用チケットやクーポンなどが付いた「パレットタウン満喫福袋」を用意。その他、初夢企画として、ヴィーナスフォートでかなえたい夢を募集し、その中から選ばれた夢を実現する企画も実施する予定だ。

ヴィーナスフォートを含む「パレットタウン(東京都江東区)」は、事業区域における開発事業の一部進行に伴い、2021年12月より順次営業を終了する。パレットタウンが位置する臨海副都心エリアは、日本の今後の成長をけん引するエリアとなっていくことが見込まれている。事業区域の進出事業者であるトヨタ自動車、森ビルは、新たなにぎわい創出に資する施設を企画・検討している。

■ヴィーナスフォートお台場ーゲン
期間:2021年12月26日~2022年1月10日
参加:約60店舗
割引率:最大80%オフ

■ヴィーナスフォート沿革
開業:1999年8月25日
来館者数:延べ約2億人
1999年8月25日:ヴィーナスフォートオープン
2009年:大型リニューアル ・ アウトレットフロアオープン
2014年:15周年・ニューファミリー向けリニューアル
2022年3月27日:営業終了予定

■各施設営業終了予定
2021年12月31日:MEGA WEB
2022年1月1日:Zepp Tokyo
2022年3月27日:VenusFort
2022年8月31日:パレットタウン大観覧車
2022年8月31日:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧