流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





西松屋チェーン/11月の売上16.4%増、冬物が好調

2016年11月21日 10:00 / 月次

西松屋チェーン(2016年2月期売上高:1328億円)が発表した11月の前年比速報によると、全店売上高は前年同月比16.4%増、客数は11.1%増、客単価は4.8%増となった。

1店を出店し、1店を閉店し、月末店舗数は893店だった。

11月は、気温の低下にともない繊維部門で冬物商品の販売が好調に推移した。

特に、新企画PB商品である、あったかトレーナー「裏ポカ」、のび~るチノパン「ストレッチーノ」等を重点販売したアウトウェアにおいて大きく売上をけん引した。

雑貨部門においても調乳衛生用品、玩具を中心に月度を通じて堅調に推移した。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧