メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

パルコ/6月の既存店売上0.2%減

2017年07月26日月次

パルコ(2017年2月期売上高:2683億円)が発表した6月の月次売上情報確報によると、既存店売上高は前年同月比0.2%減となった。全店計は7.4%減だった。

主な店舗では、札幌5.3%増、仙台58.7%増、浦和1.0%増、池袋5.7%増、吉祥寺3.7%増、名古屋6.7%減、広島4.9%減、福岡6.9%増、熊本24.5%減だった。

渋谷パルコパート1・パート3は、建て替えのため、昨年8月7日から一時休業している。

既存店のアイテム別状況は、衣料品4.1%減、身の回り品0.1%増、雑貨2.5%増、飲食6.9%増、食品0.7%減、サービス・催事4.0%増となった。

雑貨や飲食の継続しての好調や、一部店舗でセールを6月30日からスタートした前倒しの効果がみられた。

ヤングカジュアル・セレクト系を中心に衣料品の販売が低調だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方