流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





西松屋/8月度の既存店売上高3.6%減、夏物を前月に販売した影響

2022年09月05日 10:50 / 月次

西松屋チェーン(2022年2月期売上高:1630億円)が発表した8月度の月次によると、既存店売上高は3.6%減、客数4.1%減、客単価0.5%増だった。

全店売上高は0.1%減、客数0.1%減、客単価横ばいとなった。

月度 売上高 客数 客単価
全店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比 既存店 前年比
3月 8.9%増 5.9%増 1.7%増 4.1%増
4月 8.7%増 5.6%増 1.5%増 4.0%増
5月 2.0%増 1.2%減 0.9%減 0.3%減
6月 1.3%増 2.1%減 1.8%減 0.3%減
7月 8.0%増 4.8%増 2.7%増 2.0%増
8月 1.0%減 3.6%減 4.1%減 0.5%増

8月は、夏物について前月までに前倒しで販売が進んだことで、売上高が前年を下回った。一方、粉ミルクやベビーフード、調乳・衛生用品の売上高は好調に推移。このほか、新たに1店舗を出店し、2店舗を閉鎖した。

■関連記事
アルパーク西棟/大規模改装で世界最大の「無印良品」など19店出店

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧