小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚家具/有明本社ショールームを一新

大塚家具は2月10日、オープン20周年を迎えた国内最大級規模の旗艦店「IDC OTSUKA 有明本社ショールーム」をリニューアルオープンする。

<商品ディスプレイの一例>
商品ディスプレイの一例

有明本社ショールームは、一昨年からの「全店大リニューアルプロジェクト」の一環として段階的にリニューアルを推進していたが、オープン20周年を迎え「モノを提案する場」から「住まい方を提案する場」への変革を進め、提案型売り場の強化とゾーニングの大幅変更を行った。

「住まいづくり」「収納」「眠り」「ファブリック」「あかり」などの専門ショップで構成される3階フロアでは、快適な住まいづくりのヒントやアイデアを提案する「住まいるステーション」を全面リニューアルした。

5階の特選品フロアでは、上質な暮らし、こだわりのある暮らしを実現できるハイブランドに厳選し、演出性を高めるため約450点のアート作品を新たに導入。最新モデルとアート作品が織りなす世界観を体感できるブランド別のライフスタイル提案ギャラリーとして再編集した。

リビング、ダイニングを中心にさまざまなスタイルやアイテムを4階フロアに集積。従来の「スタイル別」中心の構成を見直し、「壁面収納」「国産家具」「ワークチェア」などお客のニーズが高いさまざまな切り口のゾーンを加えて再構成し、お客がより見やすく、選びやすいフロアを目指した。

都内初出店となる新業態店「アウトレット&リユースプレミアム有明」を有明本社ショールームの5階に隣接して開設することで、暮らしを豊かにしたいと願うお客に新たな選択肢を提供し、お客の多様なニーズにワンストップで対応する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧