小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大和リース/佐賀県鳥栖市にソーシャルビジネス目指すショッピングモール

大和ハウスグループの大和リースは7月29日、同社が運営するショピングセンター「フレスポ鳥栖」内に、市民共創型ショッピングモール「カラフルモールとす」をオープンする。

同モールは、創業を目的とした個人や事業PRを目的とした個人事業主へ、空間の提供・出店の支援を行う。

このプロジエクトは働き方が多様化する地域住民への創業支援として、地元支援者やNPO法人(とす市民活動ネットワーク)、行政と協働して出店可能な場所を提供することで、新規事業をPRしたい人、資格や趣味によって得た技術や作品を事業として取り組む人をサポートする。

地域の女性や若者、シニアに働く場の提供を行い、ソーシャルビジネスの発掘やスモールビジネスを育て、地域コミュニティの活性化を促すきっかけ作りを目指す。

<店舗マップ>

■事業概要
オープン期間:7月29日より1年間(土日祝と休日間の平日を通常開催日として年間118日開催、上記以外の平日で出店希望が5 ブース以上あった場合に限り不定期開催)
場所:佐賀県鳥栖市本鳥栖537-1 フレスポ鳥栖1F センターコート南側
面積:152.78m2(21区画へ分割)
区画:ワークショップ2.4m×2.4m5区画、物品販売店舗1.8m×2.4m16区画
利用料金:1区画あたり5000円/1日(定期利用割引あり)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧