流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ジーユー/戦略的大量出店を加速、銀座・横浜・天王寺にO2O強化店舗も

2022年09月12日 13:00 / 店舗

  • 関連キーワード
  • GU

ジーユーは2022年秋冬において、全国に25店舗オープンする。

9月12日行われた秋冬事業戦略発表会で、柚木治社長が明らかにしたもの。

新規出店12店舗、スクラップ&ビルド13店舗で、ウィズコロナ時代にもなくならないリアル店舗のニーズに対応する。2022年5月31日現在の店舗数は451店舗。

<戦略的大量出店を加速と柚木社長>
戦略的大量出店を加速と柚木社長

柚木氏は、「ジーユーとユニクロの隣接店を優先的に、都市部、駅チカ、ショッピングセンター、ロードサイドと全方位で出店。秋冬の25店舗出店はこの2~3年と比べて多くなっており、将来的にはユニクロと同程度の店舗数を目指したい。店舗でのオンライン商品受け取りも好調で、生活者の生活動線上に便利な店舗を増やしていく」と意気込みを語った。

また、10月には、これからのジーユー、「YOUR FREEDOM」を体現する店舗を3店舗連続でオープン。「マロニエゲート銀座店」「天王寺MIO店」「ルミネ横浜店」の開店を予定している。

より専門的な知識を身に着けた販売員の育成、駅チカ立地を生かしたO2O施策の強化を図る。

なお、同社ではO2O施策の一つである「ORDER&PICK」のサービス向上も進める。昨年11月より、店舗において、オンラインで購入した商品を最短2時間で受け取れるようしたところ、ECの店舗受取比率がアップしたという。

今年10月下旬以降は、注文から受け取りまでの時間を最短2時間から最短1時間に短縮する計画だ。

■関連記事
ジーユー/秋冬主力商品の価格据え置き

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧