小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワールド/持株会社体制に移行

ワールドは11月29日、持株会社体制に2017年4月1日を目処に移行すると発表した。

今後、持株会社体制への移行のための準備を開始し、2017年3月下旬に開催予定の臨時株主総会決議による承認等を得た上で、持株会社体制への移行を実施する。

国内アパレル市場の成熟化は加速度的に進んでおり、自社を取り巻く競争環境は厳しさを増している。デジタル化の進展に伴い、消費者の購買行動は急速に変化している。

これら国内アパレル市場や消費者の大きな変化の中で、永続的に成長を遂げ、勝ち続ける企業組織であるためには、自社の歴史の中で幾度となく実行してきた変革と同様に、新たな革新的事業モデルの確立が急務であると考えた。

2017年4月から、既存ブランド事業を業態や販売チャネル毎に分社化し、一層の権限委譲を進め、より迅速な意思決定を行うことで、競争力ある市場最適化を図る。

既存ブランド事業の枠を超え、異なる事業モデルの開発を推進し、競争力を強化することが重要と判断し、持株会社体制への移行の準備を開始するという。

既存ブランド事業では、事業ポートフォリオの再配置も含む機動的な市場変化対応、業態毎に異なる収益構造への一層の効率化・最適化を目指す。

グループが長年構築してきた、生産から販売、各種ビジネスサービスに至る多様なプラットフォームを事業として確立することで、既存ブランド事業に依存した事業構造からの脱却を目指す。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧