流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





発泡酒の税制を考える会/2016年1~3月期の発泡酒課税移出数量11.1%減、新ジャンル4.2%減

2016年04月12日 11:02 / 経営

発泡酒の税制を考える会は4月12日、2016年1~3月期分の発泡酒市場動向レポートと新ジャンル市場動向レポートを発表した。

1~3月期の発泡酒の課税移出(引取)数量(国産・輸入合計)は、前年同期比11.1%減の14万8084キロリットルだった。

新ジャンルは、4.2%減の37万5267キロリットル。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧