小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素/ブラジルで「アミノバイタル GOLD」販売開始

経営/2016年08月31日

味の素は8月31日、連結子会社・ブラジル味の素が、スポーツサプリメント「アミノバイタル GOLD」を9月1日(現地時間)よりブラジルで販売開始する、と発表した。

<アミノバイタル GOLD>
アミノバイタル GOLD

ブラジルにおける2015年のスポーツサプリメント市場は7億5200万レアル(約237億円)で、過去6年間の平均伸長率は10%以上と継続して拡大している。

同市場はプロテインや、アミノ酸BCAA(分岐鎖アミノ酸)などで構成されており、アミノ酸BCAAはそのうちの約25%を占めている(2016年ブラジル味の素社推定)。

また、スポーツサプリメントの購入者が実施しているスポーツはランニングが最も多く、近年、大都市を中心に増え続け、2015年にはランニング人口は200万人規模となり、ランニングはサッカーに次ぐ人気スポーツとなっている。

「アミノバイタル 」は、筋肉に多く含まれるロイシン高配合BCAAを中心とする、同社独自組成の必須アミノ酸2万4000mgが配合された最先端のアミノ酸スポーツサプリメント。

世界で限界に挑むトップアスリートが抱える「日々の過酷な練習・トレーニングによるきつさが残り、その結果、運動の継続に支障をきたす」などの課題解決を目的に開発され、日本国内では2012年8月に発売された。

ブラジルではアミノ酸サプリメントの販売に関して厳格な法規制があり、BCAA以外は認可されていない。

そのためブラジル味の素社は、食品における新規分野の原料・製品に分類される「Novel Food(ノベルフード)」としての認可を2016年5月に取得した。

ブラジル味の素社は、9月1日より同社通販サイトでの販売を開始し、今後、マラソン大会などでのサンプリングを行いながら、「アミノバイタル」ブランドの浸透を図る。

なお、ブラジルで同社のアミノ酸スポーツサプリメントを販売するのは今回が初めて。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧