メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オートバックス/マレーシア企業と資本・業務提携

2016年09月16日海外 経営

オートバックスセブンは9月16日、マレーシア企業でタイヤの卸売、自動車整備用什器の製作・販売などを展開するKit Loongグループと資本・業務提携すると発表した。

オートバックスグループは、アセアン地域において、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店、タイに8店、マレーシアに5店、インドネシアに2店を出店している。

今回、経済の成長が著しく、自動車の普及が進むマレーシアにおいて、タイヤの卸売、自動車整備用什器の製作・販売などを同国内最大規模で展開するKit Loongグループと提携し、さらなる事業拡大を目指す。

マレーシア国内においてタイヤの卸・小売を営むKit Loong Tayaria Sdn.Bhd.の株式を20.00%取得する。

同社からマレーシア国内のオートバックス店舗に対する商品の供給や、同社に対するカーアクセサリーやカーパーツ関連商品の供給について事業提携を行う。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方