小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/ベトナムに総賃貸面積約7万4000m2のモール、2019年度

イオンモールは3月11日、ベトナム社会主義共和国ハノイ市Ha Dong区で開発中のショッピングモール「イオンモールHa Dong(ハドン)」の起工式を行い、2019年度の開店に向け本格的な建築工事に着手した。

<イオンモール ハドン>
イオンモール ハドン

イオングループのベトナム5号店、ハノイ市では「イオンモールLong Bien」に次ぐ2号店となるモールで、2017年6月にベトナム社会主義共和国Nguyen Xuan Phuc首相のほか、ベトナムと日本の両国政府関係者立会いのもと、ハノイ市人民委員会Nguyen Duc Chung委員長より投資許可証を得たプロジェクト。

ハノイ市西部に位置するHa Dong区は、広域幹線道路の整備とあわせて、ハノイ市中心部とHa Dong区とを結ぶベトナム初のBRT(バス高速輸送システム)や都市鉄道など新たな公共交通網の整備も進み、ハノイ市においても人口増加の著しい地区。

出店地周辺には多くの高層アパートメントやヴィラなど住宅開発プロジェクトが進行中で、今後更なる人口増加が期待できるエリアという。

モールは、Ha Dong区が絹の伝統工芸が盛んな地区であることを踏まえ、「Knitting Ha Dong’s future(新たな街・Ha Dongを地域と共に織りなす。)」をコンセプトに、地域の人々に最新トレンドを発信するとともに、日々の暮らしに豊かさや新しさを提案することで、エリアNO.1モールを目指す。

計画概要
所在地:ベトナム社会主義共和国ハノイ市Ha Dong区
Duong Noiエリア
敷地面積:約98,000m2
延床面積:約150,000m2(地下駐車場を含む)
総賃貸面積:約74,000m2
建物構造:鉄筋コンクリート造地下1階、地上3階(一部地上4階)
建築設計施工:鹿島・Hoa Binh工事共同企業体
駐車台数:車約2,100台、バイク約9,000台(車換算計3,050台)
核店舗:AEON(総合スーパー)
専門店数:約200店(予定)
開店予定日:2019年度

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧