小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

味の素、東洋水産/11月、インド合弁会社が即席めんの生産・販売開始

味の素は10月14日、東洋水産と2014年12月に設立したインドにおける合弁会社(マルちゃん味の素インド社)が、今年11月より即席めんの生産・販売を開始する、と発表した。

インドでは、中間所得層の購買力の高まりおよび人口の増加を背景に、即席麺市場が急拡大しており、今後も安定的な拡大が期待されている(2014年の市場規模53億食、2008年~2014年の年平均伸長率20%、出典:世界ラーメン協会)。

両社は、マルちゃん味の素インド社を合弁で設立し、早期の市場進出に取り組んできた。

今回、味の素のマーケティング・販売力と、東洋水産の開発・生産力の融合により、今までにない新しいフレーバーの即席麺を開発し、若年層をターゲットとして、今年11月より生産・販売する予定。

なお、2014年3月に締結したナイジェリアにおける即席麺の合弁契約は同日解消した。

ナイジェリアにおける両社の即席麺合弁会社(マルちゃん味の素ナイジェリア社)は、原油価格の下落に起因して事業環境が大幅に変わり、今後の見通しが不透明であることを踏まえ、両社は、合弁契約を解消し、解散・清算手続きを行う。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧