小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマキ/韓国でかつおパックの生産開始

ヤマキは4月10日、韓国におけるヤマキの総販売代理店であるGAON Trading Co.,LTD社(以下、GAON社)との共同出資により、韓国国内での高品質なかつおパックの生産を目的とした生産法人「YAMAKI KOREA CO.,LTD」を設立する、と発表した。

韓国では味噌、醤油、つゆ・たれなど、和食調味料が広く使用されており、花かつおに関しても韓国国内に多数の削り節メーカーが存在している。

近年、特に「うどん」のトッピングを中心とする外食や宅配での利用普及・浸透に伴い、少量分包タイプのかつおパックの需要が増加傾向にあるという。

このような市場トレンドに対し、従来ヤマキは日本からの輸出で供給対応してきたが、韓国生産による大手ユーザーの獲得、対応力による業務用強化を目指し、2017年4月、合弁による生産法人を設立する。売り上げ目標は、14億ウォン(約1.4億円)。

■生産法人YAMAKI KOREA社の概要
社名:YAMAKI KOREA CO.,LTD
所在地: A-B1 10, Smart Valley,
Songdo mirae-ro30, Yeonsu-gu, Incheon, KOREA
資本金:10億ウォン(約1億円)
出資構成:ヤマキ90%、GAON社10%  
代表理事会長:村上哲也(ヤマキ/非常勤)
代表理事社長:崔暢烈(常駐)
事業内容:かつおパックの製造

■新工場の概要(工場名YAMAKI KOREA FACTORY)
生産品目:かつおパック小袋(業務用)
生産能力:かつおパック小袋1800万食
生産開始:2017年7月予定
敷地面積:約200m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧