小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日清食品/ハンガリー新工場に41億円投資、欧州事業拡大へ

日清食品ホールディングスの子会社であるハンガリー日清は、新工場 (ハンガリー国 ケチケメート市) が7月6日に竣工した。

<ハンガリーに新工場>

同社グループは、2016年5月に「中期経営計画 2020」を発表し、「グローバルカンパニーとしての評価獲得」の要件として「時価総額1兆円」を目指している。またその達成のため、海外事業に積極的に取り組む方針。

グループの欧州事業は、1993年のドイツ日清の設立以来、「カップヌードル」や「出前一丁」などのグローバルブランドを中心に、欧州全域に販路を広げつつある。また、欧州発のブランドとして2012年に発売した焼そばタイプの「Soba」も、その商品のユニークさにより売上が拡大。

さらに同社と英国の大手食品メーカー Premier Foods社 (以下「PF社」) との2016年3月の業務提携契約の締結により、PF社ブランドのOEM生産や日清ブランドの販路拡大など、協業によるシナジーも生まれている。

欧州の中央に位置するハンガリー日清は、2004年の設立以来、生産拠点として欧州地域に製品の供給を行ってきた。新工場建設により、今後さらに拡大が見込まれる欧州の需要に向け生産能力を高めるとともに、世界水準の高品質な製品の安定的な供給体制を構築する。

■ハンガリー新工場概要
生産品種:カップ麺、袋麺
敷地面積:5万m2
工場延床面積:1万7884m2
設備投資額:約41億円

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧