流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





トリドール/シンガポールに豚肉不使用の日本式カレー店2号店

2021年01月28日 11:10 / 海外

トリドールホールディングスは1月27日、シンガポールで展開する日本式カレー店「 MONSTER CURRY(モンスターカレー)」の新業態、豚肉を使用しない「MONSTER PLANET(モンスタープラネット)」の2号店をオープンしたと発表した。

<モンスタープラネット>
モンスタープラネット

シンガポールで15店舗を展開する日本式カレー店「MONSTER CURRY」は2018年11月に同社にグループ入りした。日本式でしっかり煮込んだルーの濃厚な味わいと、大皿でシェアできるボリューム感、選べる5段階の辛さが人気だという。

シンガポールは、マレー半島出身のマレー系 をはじめとするイスラム教徒が人口の約13%を占めており、宗教上の理由などにより食材の制限のある人も日本式カレーが楽しめるよう、2020年10月に姉妹ブランドとしてポークフリーのカレー店「MONSTER PLANET」をオープン、2020年12月31日に2号店を出店した。

1号店は2020年12月に政府公認のハラル認証を取得。2号店も取得予定だ。

■MONSTER PLANET Centre Point店舗
出店国:シンガポール
住所:176 Orchard Rd #01-33C/D The Centre Point Singapore 238843
オープン日:2020年12月31日

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧