小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コロワイド/4~12月は売上高57.5%増、営業利益20.4%増

コロワイドの2016年3月期第3四半期決算は、売上高1769億2200万円(前年同期比57.5%増)、営業利益40億4700万円(20.4%増)、経常利益31億5600万円(56.0%増)、当期損失8億1100万円(前期は12億6800万円の当期損失)となった。

店舗運営面では、コールセンターを活用して予約獲得の機会損失の縮小を図るとともに、魅力的な宴会プランによる訴求、費用対効果を見極めた販促活動、人材配置の適正化などに務めた。

増え続けているインバウンド需要に対応したきめ細やかなサービスと特別メニューの提供も行った。

コスト面では、円安や天候不順を背景にした食材価格の高騰及び人手不足による人件費の増加などの影響を受けたものの、メニュー面の見直しに基づく使用食材の絞り込み、各種加工製品の内製化の推進、食材仕入れと配送の効率化、セントラルキッチンにおける原価管理の高度化、役割分担の明確化などによって原価率や販管費率の抑制を図った。

店舗政策では、レストラン業態中心に出店を行い、直営レストラン業態を42店、直営居酒屋業態を7店、合計49店の新規出店を行った。

一方、業態集約や不採算などにより38店の直営店舗を閉鎖した。期末の直営店舗数は1401店舗となった。FC店舗を含めた総店舗数は2497店。

通期は、売上高2488億1700万円、営業利益78億8100万円、経常利益60億5000万円、当期利益7億600万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧