メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急オアシス/3~6月は売上高3.3%増、営業損失2億400万円

2017年07月27日決算

阪急オアシスの2018年3月期第1四半期決算は、売上高291億7900万円(前年同期比3.3%増)、営業損失2億400万円(前期から3億7800万円の減益)となった。

全店売上高は291億7900万円(3.3%増)、既存店売上高は270億8700万円(0.1%減)だった。

姫島店(大阪)、伊丹昆陽東店(兵庫)を出店、住吉店(大阪)を閉店し、期末店舗数は84店となった。

2店を出店し、ドミナントエリア内での店舗網拡充を進めた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方