小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本ハム/食肉事業が順調、4~6月営業利益43%増

日本ハムが7月31日に発表した2018年3月期第1四半期の連結決算は、売上高3032億9700万円(前年同期比3.7%増)、営業利益139億1600万円(43.8%増)、純利益93億6800万円(58.3%増)となった。

加工食品部門では、ハム・ソーセージ部門の売り上げが微減。加工食品部門では、コンビニエンスストア向け・外食向けが好調で増収だったが、製造部門が人手不足などにより改善が遅れ、減益。食肉事業本部は、生産が順調な国産鶏肉や、供給量が安定して推移した米国産牛肉を中心とした輸入牛肉の販売数量の伸長、国産・輸入鶏肉や国産豚肉の相場高などにより増収増益となった。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高1兆2600億円(前期比4.8%増)、営業利益580億円(7.8%増)、純利益385億円(10.0%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧