小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーセー/「コスメデコルテ」業績牽引、4~6月売上・利益ともに過去最高

コーセーが7月31日に発表した2018年3月期第1四半期の連結決算は、売上高706億8900万円(前年同期比13.2%増)、営業利益128億1300万円(26.0%増)、経常利益129億4900万円(39.7%増)、純利益86億2700万円(64.1%増)となった。

化粧品事業は、高級化粧品を扱うアルビオン、米国タルト社、高付加価値ブランド「コスメデコルテ」が業績を牽引。「雪肌精」が堅調に推移したほか、「ONE BY KOSE 薬用保湿美容液」、メイクアップブランド「エスプリーク」などが売上を拡大。「ソフティモ」、「ファシオ」、「ネイルホリック」など低価格ブランドの売り上げ増も収益拡大に寄与した。売上高は6期連続過去最高に、利益面も過去最高だった。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高2820億円(前期比5.7%増)、営業利益415億円(6.0%増)、経常利益419億円(5.9%増)、純利益238億円(9.9%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧