小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

雪印メグミルク/チーズ・ヨーグルト販売拡大、4~6月営業利益10%増

雪印メグミルクが8月9日に発表した2018年3月期第1四半期の連結決算は、売上高1498億6000万円(前年同期比1.5%増)、営業利益58億400万円(10.8%増)、経常利益61億2700万円(17.8%増)、純利益33億2600万円(5.5%減)となった。

乳製品ではチーズの販売が拡大、飲料・デザートは乳酸菌「ガセリ菌SP株」の機能を追求したヨーグルトが好調だった。牧草・飼料作物種子の販売増加、配合飼料の販売価格の上昇などにより、飼料・種苗は増収増益。

2018年3月期通期の連結決算は、売上高6000億円(前期比2.1%増)、営業利益195億円(4.0%増)、経常利益205億円(1.1%増)、純利益130億円(0.1%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧