メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スギHD/3~11月、反動減が大きく減益

2021年12月28日決算

関連キーワード:

スギHDが12月28日に発表した2022年2月期第3四半期決算によると、売上高4665億2800万円(前年同期比4.5%増)、営業利益232億8100万円(8.9%減)、経常利益240億1500万円(8.7%減)、不採算店舗の減損損失19億7800万円を特別損失に計上したことにより、親会社に帰属する当期利益147億5000万円(14.8%減)となった。

前期に大きく伸長した新型コロナウイルス感染症対策商品や巣ごもり需要の反動減が想定以上に大きく、マスクの常用や衛生意識の高まりによる化粧品・OTC医薬品の需要減少も長期化したことで、売上高、利益は当初発表予想を下回って推移した。

店舗は、引き続き関東・中部・関西・北陸エリアへの出店に注力することで、79店舗の新規出店と14店舗を閉店、91店舗の改装を行い、店舗数は1456店舗(前期末比65店舗増)となった。

通期は、新たな変異株の発生など不透明な要素が多く、通期での回復が難しい見通しにあることから下方修正し、売上高6250億円(3.7%増)、営業利益310億円(8.9%減)、経常利益320億円(9.4%減)、親会社に帰属する当期利益183億円(13.4%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方