メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アクシアルリテイリング/3月期実質的な売上高は過去最高に

2022年05月06日決算

関連キーワード:

アクシアルリテイリングが5月6日に発表した2022年3月期決算によると、売上高2464億5000万円、営業利益103億1000万円(14.9%減)、経常利益106億1500万円(15.5%減)、親会社に帰属する当期利益70億7400万円(14.6%減)となった。

「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号)を第1四半期の期首から適用しており、売上高の前期比増減率は記載していないが、実質的な売上高は過去最高となり、営業利益、経常利益、当期利益は過去2番目の水準だったという。

売上面では、前年度の大幅な需要増の反動があったが、引き続き巣ごもり生活が続き、外食を減らし内食・中食が増えたため、売上増につながった。

既存店売上高は0.8%減、客数1.8%減、客単価0.9%増、買い上げ点数0.6%増、一品単価0.3%増。

全店売上高0.3%増、客数0.8%減、客単価1.0%増、買い上げ点数0.6%増、一品単価0.4%増。

グループ計店舗数は前期比1店舗減の129店舗だった。

次期は、売上高2475億円(0.4%増)、営業利益98億円(4.9%減)、経常利益99億円(6.7%減)、親会社に帰属する当期利益61億円(13.8%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方