流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





クスリのアオキHD/6~11月増収増益、フード&ドラッグを推進

2023年01月04日 10:42 / 決算

クスリのアオキホールディングスが2022年12月28日に発表した2023年5月期第2四半期決算によると、売上高1842億8100万円(前年同期比14.3%増)、営業利益82億7800万円(21.6%増)、経常利益112億5500万円(57.7%増)、親会社に帰属する当期利益79億2400万円(68.8%増)となった。

クスリのアオキ

地域のかかりつけ薬局として調剤併設率の向上を図るとともに、既存店の改装を中心に生鮮食品などの品ぞろえ強化を行うことで「フード&ドラッグ」を推進している。

ドラッグストア併設調剤薬局を北信越に14薬局、東北に8薬局、関東に11薬局、東海に8薬局、関西に9薬局の合計50薬局を新規に開設した。一方、ドラッグストア8店舗を閉店した。2022年11月末のグループの店舗数は、ドラッグストア860店舗(うち調剤薬局併設510店舗)、調剤専門薬局6店舗、スーパーマーケット1店舗の合計867店舗。

通期は、売上高3600億円(9.6%増)、営業利益152億円(8.0%増)、経常利益160億円(1.4%増)、親会社に帰属する当期利益108億円(9.8%増)を見込んでいる。

■クスリのアオキの関連記事
クスリのアオキ/福島県西白河郡と富山県小矢部市に同時出店

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧