メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/猛暑でフラッペ売上2倍、制汗シートは60%増

2018年07月25日商品

ファミリーマートは7月24日、猛暑の影響による夏物商材の販売動向を発表した。

<冷凍商品のリーチイン>
冷凍商品のリーチイン
(2018年5月時点の売場、以下同じ)

7月17日~23日の金額ベースの販売実績は、フラッペ約2倍、冷凍ペットボトル飲料約60%増、ロックアイスなど氷約40%増、制汗シート約60%増、UVケア関連商品が約40%増となった。

<UVケア関連商品売場>
UVケア関連商品売場

昨年の夏が全国的に涼しかった反動もあるが、気温の上昇に伴い夏物商材の動きが活発になっているという。

<ファミマのフラッペ>

フラッペは7月に新商品3アイテムを投入していることもあり、好評となっている。

商品供給面については、6月の時点で猛暑の予想が出ていたこともあり、供給体制を整えたため欠品は起きていないという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方