メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/ごはんを野菜で置き換え糖質制限できる冷凍「カリフラワー」

2018年11月13日商品

イオンは11月21日、ごはんを野菜に置きかえる冷凍食品シリーズ「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」(各税込267円、300g)を発売する。

<お米のかわりに食べるカリフラワー>
お米のかわりに食べるカリフラワー

カリフラワーとブロッコリーをお米サイズに細かく刻み、冷凍した2種を用意。

電子レンジで解凍し、そのままごはんのかわりに主食としたり、炒飯やリゾットのごはんの一部を置きかえたりするなど、手軽に食べられる。

<お米のかわりに食べるブロッコリー>
お米のかわりに食べるブロッコリー

食べる量を減らさず満足感を得られ、不足しがちな食物繊維の摂取にもつながる。

ごはん150g(1膳分の目安)と比較して、カリフラワーは1/25、ブロッコリーは1/22の糖質量。

150g(1/2袋)あたり、カリフラワーは3.2g、ブロッコリーは4.2gの食物繊維が含まれている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方