小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リンガーハット/「没メニューレストラン」で選ばれた「ぎょうざちゃんぽん」

リンガーハットは11月28日、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」にて、テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画「没メニューレストラン」で選ばれた「ぎょうざちゃんぽん」(税込842円)を期間限定・数量限定で発売した。

<ぎょうざちゃんぽん>
ぎょうざちゃんぽん

「ぎょうざちゃんぽん」とは、麺の代わりにたっぷり10個のリンガーハットこだわりのぎょうざを入れた新感覚のちゃんぽん。

リンガーハットこだわりのぎょうざは、野菜・小麦・肉などの素材全てに国産を使用しており、自社工場で、にんにく不使用で作っている。

「ぎょうざちゃんぽん」は、こだわりのぎょうざ10個を焼いてからスープと煮込んで調理しており、ぎょうざの旨味がぎゅっと閉じ込められている。

また、スープは、リンガーハット特製の「ピリ辛坦々風スープ」を使っており、ピリ辛でまろやかな、ごまの風味が香る味わい。

テレビ番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画「没メニューレストラン」とは、新商品を開発する中で、ワケあって日の目を見ることがなかった「没メニュー」をゲストが試食し、評価が高いメニューを復活させるコーナー。

リンガーハットは、諸事情により商品化されなかった没メニュー4商品をスタジオで試食してもらい、その中で有吉さんが「めちゃくちゃうまい!」と絶賛したメニュー「ぎょうざちゃんぽん」が復活するメニューとして選ばれた。

12月11日販売終了予定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧