流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブン‐イレブン/パリパリ海苔・ふっくらごはんの「大きな手巻おにぎり」

2019年03月18日 15:20 / 商品

セブン‐イレブン・ジャパンは3月19日、「大きな手巻おにぎり 紅鮭昆布」「大きな手巻おにぎり 高菜明太子」を発売する。

<大きな手巻おにぎり 紅鮭昆布>
大きな手巻おにぎり 紅鮭昆布

セブン‐イレブンの手巻おにぎりは、今年2月よりお米の精米方法から海苔の焼き方、中具の素材と製法まで全面的に見直し、好評を得ている。

<新たな成型機で「丸み」をつけた>
「丸み」をつけた

両商品は中具に厳選素材2種類を組み合わせ、専用の新たな成型機で「丸み」をつけ、ごはんをふんわりと優しく握る製法を採用。

また、包装を見直すことで、パリパリとした海苔の食感とふっくらしたごはんを味わうことができる仕立てになっている。

「紅鮭昆布」の「紅鮭」は、熟成させて旨味を凝縮して焼き上げたほぐし身を使用。

「昆布佃煮」は、二度炊きにより、やわらかく鰹の風味と旨みを引き出した。

<大きな手巻おにぎり 高菜明太子>
大きな手巻おにぎり 高菜明太子

「高菜明太子」の高菜は、じっくりとごま油で炒めることで風味と食感を向上。「明太子」は十分な熟成時間をかけ、辛味と旨みをバランスが良く仕上げている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧