小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マクドナルド/「改名バーガーズ」3品を期間限定で販売

日本マクドナルドは5月8日~6月上旬、「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」の3商品を、それぞれ「乗(じょう)かるび」「ニコタマ」「レモモモン」という商品名に改名して販売する。

<改名バーガーズ>

いずれも人気が高く、再登場を望む声の大きい商品を改名して復刻販売するもの。

「かるびマック」は、うまみたっぷりのかるびを、ジューシーさが自慢の100%ビーフパティの上に乗せた特長から人気メニューにあやかり「乗(じょう)かるび」と改名した。

「たまごダブルマック」は、ジューシーなビーフパティが 2 枚(ニコ)とぷるぷるたまご(タマ)を使用していることから、人気の街にあやかり 「ニコタマ」と改名した。

「アイコンチキン ソルト&レモン」は、爽やかなレモン風味のジューシーなモモ肉というおいしさの特長を、人気キャラクターにあやかり「レモモモン 」と改名した。

各単品税込420円、バリューセット・コンビ720円で販売する。

復活した 3 つのバーガー「乗かるび」、「ニコタマ」、「レモモモン」がこれからもずっと生き残り、人気を得たいとの思いからツイッター上で目標リツイート数1万リツイートをかかげ、その人気度を図るキャンペーンを実施する。

それぞれの商品が、1万リツイート達成を目指し、ツイッター上でさまざまな人気争奪合戦を繰り広げる。

5月19日~21日 の間に投稿される該当ツイートをリツイートするだけで、ぞれぞれのバーガーを応援した人の中から抽選で各100人、合計300人にマックカード1000円分を進呈する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧