小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/累計販売数1億7000万本突破「グリーンスムージー」刷新

ローソンは、5月7日から「NLグリーンスムージー 200g」(税込178円)、「NLグリーンスムージー 400g」、「NLグリーンスムージー 800g」、5月14日「NLグリーンスムージー Off&Plus 200g」(198円)、「NLグリーンスムージー One Day 200g」(198円)をリニューアル発売する。

<グリーンスムージー>
グリーンスムージー

使用する果実に新しく「黄桃」を加えることで、より果実感が増し、食感が滑らかになった。

ローソンは、2015年5月よりスムージーシリーズを発売し、累計販売数が1億7000万本(2019年4月30日時点)を突破した。

中でも、健康志向の高まりにより、野菜を手軽に摂りたいというニーズから、1本で1食分以上の野菜が摂れるグリーンスムージーシリーズが、健康を気遣うお客を中心に人気となっている。

購入者の約60%は女性で、特に30代~40代の女性に好評を得ている(Pontaデータによる)。

今回リニューアル発売する5商品は「よりフルーティーでさっぱりした味にしてほしい」というお客からの声を受け、新たに黄桃の果汁を加えることでより飲みやすく仕上げた。

また、容器を上蓋のない仕様に変更することで、プラスチック使用量を1本あたり約2.5g減らした(「NLグリーンスムージー 400g」、「NLグリーンスムージー 800g」の2商品は従来より上蓋のないパック容器を使用している)。

従来のカップ飲料の容器は、「カップ本体」、「中蓋」、「上蓋」で構成されていた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧