メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリマート/1200万杯目標「アイス抹茶ラテ」「アイスココア」

2019年05月10日商品

ファミリーマートは5月12日、「FAMIMA CAFE」の新商品として、「アイス抹茶ラテ」、「アイスココア」(税込258円)を発売する。アイスドリンク2種を含む新商品説明会が5月10日に行われた。

<アイス抹茶ラテ、アイスココア>
アイス抹茶ラテ、アイスココア

両商品は、江崎グリコの独自技術である、-196℃の液体窒素で瞬間凍結させた抹茶やココア味の「ビーズアイス」と氷の上に、コーヒーマシンのミルクを注いで作るアイスドリンク。

ミルクをビーズアイスが瞬間冷却することで氷が溶けにくく、冷たさと濃厚な味わいを楽しめる。

<アイス抹茶ラテ>
アイス抹茶ラテ

「アイス抹茶ラテ」は、抹茶の風味や色をそのまま活かす石臼挽き製法で精製した愛知県西尾産の抹茶を100%使用した。

<アイスココア>
アイスココア

「アイスココア」は、ココアの香りとコクの決め手となるカカオバターを多く含んだカカオ、ガーナ産カカオ豆のエキスを使用し、香りとコクが際立った仕立てになっている。

5月12日から9月末までで、両商品合計1200万杯の販売を目指している。

新商品説明会で、ファストフーズ部カフェ・スチーマーグループの守屋省吾マネージャーは、「専門店で300~500円はするような本格的な味を、コンビニならではの価格258円で提供する。2015年から秋冬にホットで販売している抹茶ラテ、ココアは健康志向もあり、人気で、2018年10月~2019年2月で約500万杯を販売した」と話した。

ホットの抹茶ラテ、ココアの販売動向を分析したところ、男性が朝の目覚めの一杯として購入することが多いカウンターコーヒーと違い、購入者の68%が女性で、午後のデザート、小休止、リフレッシュタイムのために購入されていることがわかった。

今までと違った客層、時間帯に向けた新商品として、「アイス抹茶ラテ」、「アイスココア」を開発。同社では、デザート系のアイスドリンクとして「フラッペ」を拡充しているが、両商品の投入で、「FAMIMA CAFE」をより強化していく。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方