小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/タイ産鶏肉「産地パック商品」ノントレイで発売

商品/2019年11月14日

西友は11月14日、現地でパックしたタイ産鶏肉「あっさりチキン鶏もも肉」「あっさりチキン鶏もも肉切込み」を、全国の西友都サニーの店舗で発売する。

<あっさりチキン鶏もも肉>
あっさりチキン鶏もも肉

「あっさりチキン」の名称で、鶏もも肉480g(2枚)本体380円(100g当たり79.17円)、鶏もも肉1200g(5枚)830円(100g当たり69.17円)、鶏もも肉切込み350g350円(100g当たり100.0円)、鶏もも肉切込み500g450円(100g当たり90.0円)で販売する。

商品は環境に配慮し、トレイを使用しないノントレイパックを採用、包材などの資材の削減に大きく貢献する。

タイの指定農場で育てられ、指定工場で加工された安心・安全の鶏肉を使用。特に、飼料にこだわり、植物性飼料を中心とした配合飼料を使うことで、鶏肉特有のくさみを抑え、脂肪量が少ない肉質が特長の鶏肉に仕上げた。

現地で小分けし、製品化まで行い、冷凍で日本に輸入することで、高い鮮度と求めやすい低価格を実現した。

西友の商品本部畜産部の村上貴徳チーフバイヤーは、「管理の行き届いた養鶏農場を持ち、詳細な商品規格にも対応可能な体制で、丁寧な加工技術を誇る加工場を運営するタイの企業からの仕入れが可能になったことで、西友で扱う輸入鶏肉を全てタイ産に切り替えた。ヘルシーで優しい味わいということもあり、さまざまな料理にも合う。ノントレイパックは、社内で試算したところ、サプライチェーン全体で年間約8トンのプラスチィック資材を削減できることが分かった。サステナビリティという観点からも、今回の商品には意義があると考えている」とコメントしている。

畜産商品では、、オリジナル商品を強化しており、ウォルマートの調達網を駆使したアンガスビーフ(2017年発売)やアメリカ産「熟成うまリッチポーク」(2018年発売)は、人気の商品として支持されている。鶏肉においても、オリジナル「あっさりチキン鶏もも肉」「あっさりチキン鶏もも肉切込み」を展開することで、他社との差別化を図り、お客の品質と鮮度に対するニーズに応えるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧