メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

カインズ/アスベスト混入の可能性で珪藻土商品回収

2020年12月16日商品

カインズは12月15日、自社で販売した珪藻土商品を回収すると発表した。

2018年5月26日から2020年12月12日まで販売した一部の珪藻土商品において、法令の基準を超える石綿(アスベスト)が含まれている可能性があることが判明したもの。

そのため、対象商品を持つ顧客に、ただちに使用を中止することを呼び掛けた。対象商品は商品回収のうえ、返金する。回収方法は近日中にホームページで告知する。

対象商品は、珪藻土バスマット、いろいろ使える珪藻土マット、壁に掛けられる珪藻土調湿ボード、吸水石鹸トレイなど17品目。

現在、回収方法を検討中で、カインズが回収方法の案内をするまで、手元での保管を求めている。

カインズは「対象商品をビニール袋に入れ、テープなどでしっかりと封をして回収まで保管してほしい。また、ごみで廃棄したり、指定の方法以外で返却したりしないようにしてほしい」とお願いしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年08月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方