小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永乳業/「ピノ」リニューアル、「ピノ 旨み抹茶」も新発売

森永乳業は3月下旬、2016年度に発売40周年を迎えるロングセラーブランド「ピノ」をリニューアル発売する。

<リニューアルする「ピノ」と期間限定「ピノ 旨み抹茶」>
リニューアルする「ピノ」と期間限定「ピノ 旨み抹茶」

いつ食べてもおいしい飽きのこない味を目指し、アイスクリーム部分の濃厚感を高め、後味のキレを良くした風味にリニューアルする。

パッケージには、発売40周年を表現した金色のロゴをあしらっている。

主要ターゲットは、30代女性。

内容量は10ml×6粒、希望小売価格が130円(税別)。

また、新商品「ピノ 旨み抹茶」を3月28日から期間限定で発売し、「ピノ チョコアソート」を3月下旬より順次、リニューアル発売する。

「ピノ 旨み抹茶」は、宇治玉露入りの宇治抹茶アイスを、宇治抹茶チョコでコーティングした抹茶づくしのひとくちタイプのアイス。

旨みと甘みが凝縮された宇治玉露を使用することで、まろやかな旨みと芳醇な香りが広がり、茶本来の奥深い味わいが楽しめるという。

8月末までの期間限定販売。

主要ターゲットは、30~40代男女。

内容量は10ml×6粒、希望小売価格が130円(税別)。

「ピノ チョコアソート」は、バニラ、アーモンド味、チョコの3種類全てを、いつ食べてもおいしい飽きのこない味を目指して、アイス部分の濃厚感を高め、後味のキレを良くした風味にリニューアル。

パッケージデザインは、2015年冬期限定で発売した「ディズニーTSUM TSUM(ツムツム)」キャラクターをクレヨンタッチにあしらった。デザインは3種類。4月末までの春季限定パッケージ。

主要ターゲットは、ファミリー(主婦、子ども)。

内容量は10ml×24粒(バニラ10粒、アーモンド味7粒、チョコ7粒)、希望小売価格が500円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧