小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤクルト、セブン‐イレブン/「毎日飲むヤクルト」販売エリアを全国に拡大

ヤクルト本社とセブン‐イレブン・ジャパンは5月10日、乳製品乳酸菌飲料「毎日飲むヤクルト」の販売エリアを全国に拡大する。

<毎日飲むヤクルト>
毎日飲むヤクルト

「毎日飲むヤクルト」は、年齢とともに健康維持が気になるビジネスパーソンをサポートするパーソナルユースタイプの乳製品乳酸菌飲料。

ヤクルト独自の「乳酸菌 シロタ株」が1本に300億個含まれている。

30~50代が不足しがちな成分、ビタミンC、ビタミンEを配合した。

女性にも飲みやすい、甘さ控えめのすっきりとした風味の「脂肪ゼロ」商品。

内容量は100ml、価格が110円(税抜)。

2015年11月24日に首都圏地区限定で発売した後、2016年1月5日より北関東地区、1月12日より東北地区、3月1日より長野県と山梨県、3月22日より新潟県と北陸地区に販売エリアを拡大してきた。

今回、先行で販売したエリアでのリピート購入率が高く、販売実績が好調に推移しているため、販売エリアを全国に拡大する。

セブン‐イレブンの主要客層である30代~50代の働き盛りの世代のニーズに対応する商品。

全国拡大後の販売店舗数は、1万8613店(2016年3月末現在)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧