小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤッホーブルーイング/米国ブルワリーとコラボした米国限定クラフトビール

ヤッホーブルーイングは6月、アメリカのクラフトブルワリーOSKAR BLUES BREWERYと共同開発したビール「KaBREWki(カブリューキ)」をアメリカ限定で発売する。

<KaBREWki(カブリューキ)>
KaBREWki(カブリューキ)

ヤッホーとして初のコラボレーションビール。

オスカーブルースとヤッホーは、互いに「缶製品のクラフトビールにこだわり続ける」という姿勢に共鳴し合い意気投合。

「アメリカと日本それぞれの国を表現できる素材を使って、コラボレーションビール造りたい」との長年の両社の思いが現実のものとなり、同商品が誕生した。

今回のコラボレーションビールは、クラフトビール先進国のアメリカと、日本らしさの融合を目指した。

ヤッホーのスタッフがオスカーブルースの醸造所に赴き議論を重ね、共同で原材料・レシピの検討、醸造作業、仕上がりの確認などを行い造り上げた。

一番の特長は、日本で古くから親しまれてきた和の柑橘である柚子を採用したこと。

フレッシュで心地よいホップの香りの中に、奥ゆかしくもしっかりと感じる柚子の風味が、繊細に絡み合う。わずかな甘みも特長的だという。

製品名の「KaBREWki」は、日本の傾奇者(カブキモノ)とビール醸造の「Brew」を組み合わせ、コラボレーションを表現している。

パッケージデザインは、日本らしさをアピールするため傾奇者をモチーフにしつつ、ビビッドなカラーリングでアメリカを表現した。

背景には、お互いに自然豊かな地であるコロラドと軽井沢の森林をイメージした木目をあしらっている。

アメリカのみの限定販売。カリフォルニアやオレゴンをはじめとした各州で販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧