小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/台湾でプレミアムビール販売開始、イメージキャラクターに王陽明氏

サッポロインターナショナルは6月から、「SAPPORO PREMIUM BEER(サッポロプレミアムビール)」を台湾全域で販売開始し、6月22日よりCMの放映をスタートする。

<サッポロプレミアムビール>
サッポロプレミアムビール

パッケージはサッポロインターナショナルが、日本を除く世界各地で展開している「グローバルデザイン」(サッポロのシンボルである星のまわりにビールの原材料である大麦とホップを配したデザイン)を採用。

シルバーを基調にし、SAPPOROのロゴを大きく記載することでSAPPOROブランドを訴求した。

アルコール分5%。

販売品目は350ml缶、500ml缶、500mlびんの3品種で、日本で製造し台湾へ輸出する。

ターゲットは20代後半~30代を中心としたプレミアムビールの顧客層全般を想定しており、台湾国内のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、飲食店で販売予定。

販売計画は、10万ケース(大びん633ml×20本換算、2016年12月まで)。

また、テレビドラマや映画で活躍し現在台湾で最も人気のある俳優の一人である、王陽明氏をイメージキャラクターとして採用。

<イメージキャラクターに王陽明氏>
イメージキャラクターに王陽明氏

「本物の味を知る、クールな大人が飲むプレミアムビール」を訴求する。CMやインターネットメディア、店頭での販売促進などを通じ、さらなる商品の認知度向上を目指す。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧