小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キッコーマン/Amazon先行販売ぶどうジュース「デルモンテ ワイナリーの雫」

キッコーマン飲料は11月7日、ワイン用のぶどうをつかったストレートジュース「デルモンテ ワイナリーの雫 カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー」を数量限定で発売する。

<デルモンテ ワイナリーの雫 カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー>
デルモンテ ワイナリーの雫 カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー

ワイン用品種のぶどうならではのおどろきの甘み、複雑な味わいが特長のこだわりのジュース。

「ワイナリーの雫」は、チリ産のワイン用ぶどうの果汁を、濃縮せずにそのままびん詰めした。

香料や酸化防止剤も使用していない、自然な味わい。

チリは近年、ワインの産地として人気が高まっており、2015年の日本への輸入量はフランスを抜いてトップとなった。

「ワイナリーの雫」は、チリに当社の技術者が赴き、ぶどうを選定。

ワインのアルコールは、ぶどうの糖分が発酵することでつくられる。そのため、一般的にワイン用のぶどうは生食用のぶどうよりも糖度が高く、「ワイナリーの雫」には、通常の100%ぶどうジュースに比べ、約2倍の糖度のぶどうを使用した。

それぞれ内容量は500g、価格が1800円(税抜)。

一般発売に先立ち、10月7日よりAmazonにて数量限定の先行販売の予約受付を開始する(10月25日より先行届け予定)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧