小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/美人印象がアップする補正ベース「マキアージュ フラットチェンジベース」

資生堂は2017年2月21日、美肌印象に導く集中補正ベース「マキアージュ フラットチェンジベース」を発売する。

<マキアージュ フラットチェンジベース>
マキアージュ フラットチェンジベース

資生堂には、視線の動きが計測できるアイカメラを使用した、「他者の顔を見た時の目の動き」に関する知見がある。顔に肌ノイズ(シミ、ソバカス、毛穴、テカり)がある場合、その部分に視線が移動しており、本来「目」や「唇」など、表情や魅力を左右する重要なパーツに視線を集めたいのに、逆に見て欲しくない肌ノイズに視線が集中することが分かった。

ベースメークの仕上がり状態と「目や唇」などのポイントとは密接な関係があると言える。

この知見をもとにマキアージュでは、見せたいところに視線を集めるためにはベースメークをどの領域まで仕上げることが重要か、またマキアージュの提唱する「さりげなく色っぽい」印象を高めることに有効かを検討した。

20代~30代前半の女性60名に、ポイントメーク(アイメーク、ほお、リップメーク)は変えずにベースメークの状態だけを変えた写真を見せて調査したところ(2016年6月調査)、肌ノイズが現れやすい「額・目尻・鼻先」を結んだひし形のエリアが美しく整えられていると、目や口がはっきり、きれいに見え、「さりげない色っぽさ=レディ印象」を叶える肌ということが分かった。

「フラットチェンジベース」は、半透明フラットチェンジ処方を採用し、肌ノイズが目立つ部分もなめらかで透明感の高い美肌に整え、テカりやくずれを防止。とろけるように肌になじんだ後はさらさらになり、肌表面の凹凸を補正し、ツルンとなめらかに仕上げる。

肌ノイズのカバーに特化した高い効果で、ベースメークにプラスワンすることで、目もとや唇などのパーツを際立たせ「メークまで視線を集める美肌」を実現するという。

同社によると、ダイヤエリアをカバーすると、マキアージュが考える「美人印象」や「目や唇の際立ち」に対する平均値が素肌に対してそれぞれ4.5倍、3.6倍にアップするという結果が得られている。

内容量は6g、ノープリントプライス。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧