小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スプリングバレーブルワリー/国産ホップ「江刺2号」使用したビール数量限定発売

スプリングバレーブルワリーは1月2日、和梨、すもも、緑茶葉のような和を思わせる香りが特徴の国産ホップ「江刺2号」を初めて使用したビール「HOPPY NEW YEAR 2017」をスプリングバレーブルワリー東京(代官山)で数量限定で提供を開始した。

「HOPPY NEW YEAR 2017」は、社員で“ホップ博士”こと村上敦司が育種した希少な国産ホップ「江刺2号」のみを使用し、すっきり爽やかな味わいに仕上げた。

同商品の発売を通じて、ビールづくりに欠かせない原料であり、ホップの魅力を伝えていく。

スプリングバレーブルワリー東京

■HOPPY NEW YEAR 2017の商品概要
提供場所:スプリングバレーブルワリー東京
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
アルコール分:5.5%
製造場所:スプリングバレーブルワリー東京
原材料:麦芽(小麦麦芽・大麦麦芽)、ホップ

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧