小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

資生堂/岩手県大船渡市の「三面椿」の香気成分配合「リラクシングナイトミスト」

資生堂は1月21日、就寝前のリラックスタイムに使える「リラクシングナイトミスト」を資生堂Webサイト「ワタシプラス」で発売した。

<リラクシングナイトミスト>
リラクシングナイトミスト

同サイトで2014年10月・2015年2月に数量限定で発売し、実際に使った消費者から好評を得て、再販売する。リラックス感あふれるさわやかな香りで、性別・年代を問わず、就寝前に使えるフレグランスウォーター。ボディーだけでなく、寝具や空間にも使用できる。

香りの効果について研究を重ねてきた資生堂研究所が、樹齢1400年とされる日本最古のヤブツバキの香気成分と組み合わせて、リラックス感を感じられる香りを開発した。

開発にあたり、 資生堂が岩手県大船渡市で新しいまちづくりの支援をしていることから、市を代表する樹齢1400年の「三面椿」の香気成分を配合するとともに、現地の方々にヒアリングするなど被災地の協力を得て誕生した。同商品の売り上げの一部は、大船渡市にて椿の植樹活動に役立てられている。

内容量は100ml、価格が1400円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧