小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライオン/段差極細毛で汚れを落とす「ビトイーン贅沢Care コンパクトタイプ」

ライオンは3月1日、ワイドヘッドに敷き詰められたたっぷりの毛束と、極細毛を段差植毛した「段差極細毛」で、汚れを効率よく落とすハブラシ「ビトイーン贅沢Care」から、コンパクトタイプを新発売する。

<ビトイーン贅沢Care コンパクトタイプ>
ビトイーン贅沢Care コンパクトタイプ

2015年に発売した「ビトイーン贅沢Care」は、ハブラシに高い歯垢除去力を求め、効率的に歯みがきができることを期待する使用者から、高い満足度を得ている。

一方、ハブラシを購入する際に高い歯垢除去力を重視する20~60代女性は、ワイドヘッドのハブラシに対して興味はあるものの、現行品ではヘッドが大きいと感じている人が51%存在していることがわかった(2014年同社調べ)。

今回、このようなニーズに応え、「ビトイーン贅沢Care コンパクト」を発売する。

一般的なコンパクトタイプのハブラシ(3列ヘッド植毛穴20穴のハブラシ)の約3倍量の毛(約3000本)が、あらゆる歯のすき間(歯間・歯と歯ぐきの間)に入り込み、歯垢を落とす。

ワイドヘッドはそのままに、レギュラーサイズのヘッドを縦方向に1行短くしたコンパクトタイプなので、口が小さい人でも使いやすいサイズ。

オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧