小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カンロ/ピエール・エルメとコラボ「イスパハン」の味を再現したプレミアムキャンディ

カンロは3月6日、ピエール・エルメとコラボレーションした「ピエール・エルメの新味覚キャンディ イスパハン」を発売する。

<ピエール・エルメの新味覚キャンディ イスパハン>
ピエール・エルメの新味覚キャンディ イスパハン

ピエール・エルメの代表的な商品「イスパハン」をイメージした開発したキャンディ。「イスパハン」の特長であるライチ、ローズ、フランボワーズの3つの風味を生かした味わいのキャンディをベースに、フランボワーズピューレパウダーやライチゼリーを入れ、甘酸っぱく上品に仕上げた。

カンロ開発本部マーケティング部の坂東美紀さんは、「フランボワーズの鮮烈な香り、ローズのふんわりした香り、ライチの味をいかに表現するか1年かけて開発しました。外側の味は基本、イスパハンの味で、一部はフランボワーズピューレパウダーを練り込み、甘酸っぱさを強調しました。噛むとライチゼリーが出てくる驚き。1粒の中で、様々な変化を楽しめるキャンディになっています。ピエール・エルメのこだわりの味を日常的に1粒で楽しめます」としている。

主要ターゲットは、こだわり商品に関心が高い20~40代女性。

内容量は65g、参考小売価格が230円(税抜)。

2月22日に行われた新商品発表会で、カンロの三須和泰社長は、「2009年に発表したメゾン・ド・コンフィズリーシリーズでは、フランスの砂糖菓子をイメージした商品を開発してきたが、今回、同シリーズから世界で人気のピエール・エルメとのコラボし、イスパハンの味をキャンディで再現しました。キャンディ市場は停滞気味ですが、キャンディにはもっとポテンシャルがあると考えており、今後も付加価値の高い商品も提案していきたい」と話した。

ピエール・エルメブランドを運営するぺーアッシュ パリ ジャポンのルデュ・リシャール社長は、「カンロとピエール・エルメはノウハウ、テクニック、味覚、品質へのこだわりが共通しており、スムーズにコラボできた。ピエール・エルメの代表作であるイスパハンの味を再現したプレミアムキャンディを楽しんでほしい」としている。

<三須和泰社長、坂東美紀さん、ルデュ・リシャール社長>
三須和泰社長、坂東美紀さん、ルデュ・リシャール社長

会場には、パリからピエール・エルメ氏も映像中継で登場し、「イスパハンはメゾンでも1番人気があり、アレンジレシピも多い。カンロのキャンディでまた新たなレシピが加わりました。このキャンディを口に入れるとイスパハンのケーキの味が広がる。私は日本のグミが大好きで、今度はグミでもイスパハンの味を楽しめればと思っています」とメッセージを届けた。

<パリから中継でピエール・エルメ氏も登場>
パリから中継でピエール・エルメ氏も登場

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧