小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/温めるだけで本格的なエスニックフレーバーが楽しめるスープ4品

明治は3月1日、「Daily Rich」シリーズより、温めるだけで本格的なエスニックフレーバーが楽しめるスープ「Daily Rich 焙煎ごま香る担々スープ・エスニック風香草チキンスープ・とろみと旨味の酸辣湯スープ・ココナッツミルクのカレースープ」を発売する。

<エスニックフレーバーが楽しめるスープ>
エスニックフレーバーが楽しめるスープ

「Daily Richレンジで彩りスープ」シリーズは、2016年9月の発売以来、1人前にちょうどよいサイズと食卓にもう一品加えたいサイドメニューとして、好評を得ている。

今回発売する4品は、ご飯や麺類との相性が良い、食事が進むエスニックスープ。スープとしてそのまま食べるだけでなく、ご飯にかけてスープご飯にしたり、麺類のつけだれにしたり、スープにちょい足しして自分好みにカスタマイズできる。

「焙煎ごま香る担々スープ」は、さまざまな具材の食感と、ごま味噌仕立てのピリ辛スープが特長。焙煎白ごまペーストを使用し、豆板醤と甜麺醤で味を調えた。

「エスニック風香草チキンスープ」は、ベトナムフォーをイメージした、あっさりとした鶏だしベースのスープ。

「とろみと旨味の酸辣湯スープ」は、さっぱり爽やかな味わいが特長のとろみのあるスープ。

「ココナッツミルクのカレースープ」は、タイカレーの「イエローカレー」をヒントに、スープに仕上げた創作メニュー。バジル&マスタードシード入り。

主要ターゲットは、30~40代の共働き主婦、50~60代の子育てを終えた夫婦世帯を中心に幅広く設定している。

それぞれ内容量は150g、希望小売価格が220円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧