小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

宝酒造/リサイクルしやすいEP-PAKオルカットを使用「松竹梅 夏の辛口」

宝酒造は5月16日、松竹梅「夏の辛口」を季節限定で発売する。

<松竹梅「夏の辛口」>

夏のあっさりした料理とともに楽しめる、冷やして冴えるすっきりとした辛口の清酒。商品名に「辛口」という言葉を使用し、パッケージ上部には甘辛の目安である「日本酒度」を表記することで、辛口の清酒を好む消費者に伝わりやすいデザインにしている。

今回容器には、凸版印刷が開発した「EP-PAKオルカット」を採用した。

「EP-PAKオルカット」は、凸版印刷(株)が開発した、キャップのある頭部と胴部の間にミシン目の加工を施し、使用後に折り曲げて頭部を簡単に手で引き裂くことができる紙パック容器。

これまでの容器は、頭部と胴部の切り離しにはハサミが必要で、解体がしづらく、リサイクルの妨げとなっていたが、ミシン目を施すことで、手で簡単に解体することが可能になった。

アルコール分13~14度未満。内容量は2リットル、参考小売価格が1463円(税抜)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧