小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/丸福珈琲店監修、コク深いアイスコーヒー「ワンダ 極 冷珈琲」

アサヒ飲料は5月9日、創業80年を超える老舗珈琲店「丸福珈琲店」監修のボトル缶コーヒー「ワンダ 極 冷珈琲」を発売する。

<ワンダ 極 冷珈琲>

夏場に需要が高まる加糖ブラックタイプのボトル缶コーヒー。老舗珈琲店で飲むような味わい深いアイスコーヒーを目指し、コーヒーのコク深さと程よい甘さが特長の、じっくり飲むのにぴったりな味わいに仕立てた。

冷やして飲む時にしっかりとコーヒーの深みを感じられるように、コーヒー豆にはコクと苦味が引き立つブラジル産の豆を中心に選別したアイス専用のブレンド豆を使用し、焙煎は「深煎り」と深煎りを超える「超深煎り」をかけ合せたアイス専用の焙煎レシピで仕立てながら、後味のよさにもこだわった。甘さはコーヒーの味わいを際立たせるために砂糖のみで程よい甘さだという。

パッケージは氷のイラストや濃紺・茶・金の色合いを用いることで、老舗珈琲店のこだわりが詰まった品質が高くコク深い味わいのアイスコーヒーであることを表現した。

内容量は280g、希望小売価格が130円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧