小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グリコ「ドロリッチ」/玉城ティナさん出演のWEB動画「オフィススイーツ大作戦」公開

グリコは5月16日、「ドロリッチ」をリニューアルする。

<ドロリッチ>

メインユーザーである30代以下の働く女性が、仕事中でも心置きなく手軽にスイーツを楽しめるように、味・容量・パッケージを全面リニューアル。

ドロリッチ最大の特長である独自の特許製法「3段充填製法」を活用し、従来のクリームとジェリーの2層から、クリーム・ジェリー・ソースで構成される3層へ変更。3層がストローを通じて口の中で絶妙に重なり、濃密でクリーミーな味わいを楽しめる。

パッケージは女性の手にフィットしやすく段を入れ、仕事中に小腹を満たしながらも、食事に響きにくい容量に変更。オフィスでも違和感のないおしゃれなデザインを採用した。

「バニラクリーム&カフェ」は、自社でドリップ抽出したコーヒーを使用したコクのある味わいのゼリーの中に従来品の約10倍の粘度を持つ濃密バニラクリームを閉じ込めた。隠し味にはラム香るソースを底に加え、大人の味わいに仕上げた。

「クリーミーカスタード&ベリー」は、甘すぎないいちご香るジェリーの中に、従来品の約3倍の粘度を持つカスタード風クリームを閉じ込めた。いちご果汁と3種の果汁(ぶどう、もも、グレープフルーツ)で仕上げた香り豊かなベリーソースを加え、飽きのこないおいしさを楽しめる。

それぞれ内容量は120g、価格が150円(税別)。

また、同日から、玉城ティナさんが上司にバレずにスイーツを食べる方法を考えるキュートな動画「オフィススイーツ大作戦」編を「ドロリッチ」公式サイトで公開する。

<玉城ティナさん出演のWEB動画「オフィススイーツ大作戦」>

玉城さんが、スイーツを目立たず食べたいOLとして、モンブランウィッグ、クレープスカーフなどファッションアイテムにスイーツを紛れ込ませる様子をコミカルに描いている。

同社の洋菓子マーケティング部の柳澤香氏は、「ドロリッチは、カフェの本格デザートのような味わいで、忙しい女性が作業しながら、スマートにスイーツを食べられる商品。濃厚なクリーム入りなのに、ゼリーがメインなのでカロリーが105kcal前後と抑えめなのも魅力です」と話している。

<ドロリッチのリニューアルを手掛けた柳澤香氏(中央)>

■「ドロリッチ」公式サイト
http://web.dororich.jp/info/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧