小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/みずみずしくリッチな果汁感「氷結プレミアム アルフォンソマンゴー」

キリンビールは、こだわりの氷結ヴァージンストレート果汁を使用し、リッチな果汁感とすっきりとした爽快感が特長の「氷結プレミアム」シリーズのデザインを一新し、新フレーバーとして「アルフォンソマンゴー」を6月20日より発売する。

<氷結プレミアム アルフォンソマンゴー>

「氷結ストレート果汁」の中でも、最初に搾られた「一番搾り果汁」だけでつくられた、ぜいたくでみずみずしい果汁を使った、こだわりの商品。「リオレッドグレープフルーツ/シチリア産プレミアムレモン/黄金桃/ピンクレディー」をランナップしている。

「氷結」の象徴であるダイヤカットを搭載したオリジナルボトルに、みずみずしい果実のイラストと金の「Premium」ロゴを配した、高級感・上質感があるデザインを採用。

環境に配慮し、1本あたりの重量を、現行品から約30%(75g)軽量化したびんを新たに採用した。

「氷結プレミアム アルフォンソマンゴー」は、アルフォンソマンゴーの氷結ヴァージンストレート果汁を、通常の2倍ぜいたくに使用した、みずみずしくリッチな果汁感が特長だという。

主要ターゲットは、30代から40代のRTDユーザーをメインに、特に、自分の認めたものへの出費は惜しまない、こだわりユーザーを中心に訴求していく。

アルコール分5%。内容量は240ml、オープン価格。販売予定数は、約10万ケース(600キロリットル、250ml×24本換算、シリーズ合計)。 

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧